岩手県盛岡市のインターネット広告代理店ビークプロモーション

WEB担当者の基本的な仕事内容といえば、企画を考えたり政策がスムーズに進行するように外注の管理も含め遂行していく必要があります。もちろん基本的な仕事も重要ではあるのですが、より質の高いホームページを制作するためには、幅広い視野を持つことも求められます。WEB担当者としてどんな知識が必要か、一部ご紹介いたします。

 

■デジタルマーケティングは必須知識

WEB担当者であれば絶対に身に付けておきたいのが、デジタルマーケティングの知識です。制作時の進行管理ややりとりなどの日常的な業務も必要になりますし、目標に対して分析したり改善するなどの知識や技術も把握しておかなくてはいけません。

大抵のことはデジタルマーケティングで考えると、どのように情報発信をするべきか?ビジネスとして結果を発揮し顧客の求めるものに近付けることができるのかが見えてきます。

 

1. MA

デジタルマーケティングの手法として注目されているのがMA(マーケティングオートメーション)です。ホームページを制作するだけでなく、デジタルマーケティングの分野にまで視野を広げて、提案やアドバイスできるかどうかが求められています。

 

2. ペルソナ

ホームページを制作するうえで、ペルソナの設定は欠かせないものです。どんな人がサイトに訪れるのか?またどんな人に来てほしいのかを明確にして、ホームページを考えていきます。また、そのホームページによってどんな行動や心境の変化をもたらしたいのかなど、目指すべきゴールを決める重要なポイントです。

 

3. KGIKey Goal Indicator

ホームページをうまく運用して効果を求める手法です。最終目標が達成されているのかを計測する役割があり、「重要目標達成指標」などと呼ばれることもあります。目標を達成するために、まずは必要な家庭を洗い出しどうしたら目標が達成できるのかを考えます。クリアできているのかを数値化して確認・計測します。

 

4. KPIKey Performance Indicator

重要業績評価指標とも表現され、最終的な目標を達成するための中間指標のことです。KGIKPIも両方の設定をしっかりと行うことで、ホームページの質を高めることができます。

 

WEB担当者はデザインの知識も必須

ホームページを制作するうえで、デザインは専門家に依頼してしまおうと思っている人もいるかもしれません。確かにそれぞれに得意分野がありますし、センスがないなら専門家に依頼するのも効率的な手段かもしれません。ただすべてを委ねるというのは実際には難しく、最終的な意思決定をする為にもデザインの知識を身に付けておかなくてはいけません。

WEB担当者自身がデザインを行う必要はないものの、基礎知識はしっかりと身に付けておきたいものです。デザインの指示出しをしたり、デザイナーさんが制作したホームページが本当にこのデザインでいいのかを判断するのはWEB担当者です。クライアントにホームページの説明をするときに、知識があるのかないのかによっても全く違いますよね。

なかでもUIUXはそれぞれ専門職とも考えられるほど重要なものです。WEBサイトの使いやすさはもちろんのこと、見た目や機能性などユーザーにとって体験できることを考え価値あるホームページを作り出します。UIUXについてわからないと躊躇してしまうのではなく、基本的な知識を身につける姿勢はWEB担当者にとっても重要です。

 

■ユーザーを惹き付けるコピーライティング

WEBサイトにとって、言葉一つでどこまでユーザーを惹きつけられるのかは重要です。言葉だけでも人の気持ちを動かしたり説得でき記憶に残すこともできます。なかでも特に重要なのがコピーライティングになり、コンバージョンにも大きく影響する分野です。

コピーライティングはセンスも必要ですが、WEB担当者がある程度考案しそれを参考に作成する場合もあります。

すべてコピーライターに任せてしまうよりも、ホームページを熟知している担当者のほうがクライアント好みのコピーライティングができることもあります。そのためにはホームページ全体を把握して、最も適した言葉を選ばなくてはいけません。

 

■アクセスを集めるためのSEO対策とは

WEB担当者であれば一度は耳にしたことのるSEO対策とは、公開したサイトにアクセス数を集める為に重要なもので、検索エンジン最適化ともいいます。

この対策をすれば絶対にランキングの上位に上がるわえではありませんし、経験数の少ないWEB担当者のなかには苦手意識を持っている人もいると思います。またSEO対策はすぐには効果がでかいからこそ、実感できるまでに時間もかかってしまいます。

サイトを構築する時点でどんな対策が必要なのか把握しておき、SEO対策に取り組んでおかないと後から変更するのは大変です。

 

■まとめ

WEB担当者であれば幅広い知識を持ち、さまざまな視点から物事を見たり判断し適切なアドバイスができるようにしたいものです。知識や技術がないからわからないと諦めてしまうのではなく、専門用語も含め基本的なことは把握しておくようにしましょうね。


岩手県盛岡市のホームページ制作ビークプロモーション|下CTA
岩手県盛岡市のホームページ制作・作成、webマーケティングならビークプロモーション株式会社まで。webソリューションをビジネスに活用し、お客様の事業のお手伝いをいたします。
TEL:019-613-9381 FAX:019-613-9382