小規模事業者持続化補助金で、費用負担が1/3に!

記事作成:beakpromo


 

今のホームページ、ちゃんと集客につながっていますか?

インターネットが発達を遂げた今日、商品や取引先の選定は、顧客行動のおよそ70%が、インターネットを使用して行われています。

フェイスブック等のSNS、クーポンを掲載したポータルサイトなど、様々な媒体がネット上にある中、やはりバツグンに信頼性が高い情報源は、企業やお店のホームページです。

あなたは顧客獲得の7割を担うホームページを、「ホームページを持つこと」だけを目的に作ってはいないでしょうか?

確かに、集客につながるような、ちゃんとしたホームページの制作は、激安を謳う業者と比較すると安くはありません。
なぜなら、集客できるだけの手間や作業・ノウハウがそれには詰まっているからです。

もし、集客を意識したホームページの作成やリニューアルで、コストだけがネックになっているのであれば、
今回ご紹介する補助金を利用することで、解決できるかもしれません。

サイト制作費が1/3に?

今回ご紹介するのは、「小規模事業者持続化補助金」という補助金です。
これは、経済産業省が主導する補助金で、大企業や一個人の方には適応外となります。

対象は?

一部を除き、従業員数が20名以下の個人事業主中小企業が対象となります。

卸売業・小売業常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外)常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他常時使用する従業員の数 20人以下

上限金額・補助率は?

上限金額:50万円まで
補助率:2/3まで

(例)
・ホームページ制作費=50万円の場合
50万円 × 2/3 = 33万円もらえる!

・ホームページ制作費+web広告=75万円の場合
75万円 × 2/3 = 50万円もらえる!

審査も通りやすく、もらいやすい補助金です!

補助金の申請方法や注意点など

公募期間

2019年4月25日~2019年6月12日まで

申請方法

①経営企画書、補助事業計画書を商工会議所に提出
※詳細や公募要領のダウンロードは、下記ホームページからご覧ください。
日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局

②事業支援計画書の作成・交付を依頼
③事業支援計画書を商工会議所から受け取り、補助金事務局に提出
※商工会議所での書類チェックが、およそ2週間かかります。お早めに!

上記が一般的な申請の流れとなります。

申請にあたっての注意点

商工会員でなくても申請OK

申請者または企業が商工会員である必要はありません。

公募期間がとても短い!(約1か月間)

実質1か月程度と、公募期間が非常に短いです。
さらに商工会議所での確認に約2週間かかりますので、素早く、正確な対応が求められます。

ホームページリニューアルやweb広告も補助対象に

ホームページの作成だけでなく、web広告や販促物作成も補助対象になります。

この機会に当社でホームページリニューアルや、web集客をはじめよう!

「小規模事業者持続化補助金」は補助金の中でも比較的額が小さく、受けられやすい補助金といえます。

当社のホームページ制作+web集客サービスも補助対象ですので、
是非この機会にご検討ください!

当社のホームページ制作サービス(※補助対象)はこちら

当社のweb広告運用サービス(※補助対象)はこちら

 

補助金を利用して、お得にホームページの作成・リニューアルをお考えの方は、まずは下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

 

※お急ぎの方はこちら(営業時間 9:00~18:00

補助金利用ホームページ制作窓口フォーム
お名前必須
社名任意
メールアドレス必須
電話番号任意
ご用件必須
詳細必須