SEO対策が必要なのはわかっていても、上位に表示される“勝てる記事”を書くためにはどうしたらいいのか悩んでいる人もいるweb担当者も多いのではないでしょうか。その答えがわからないまま記事を作成しても、成果には繋がりません。

SEO対策ができた勝てる記事を書くためのポイントや、キーワードの決め方、調査(競合も含め)を紹介します。他にも記事のディスクリプションやタイトルの決め方なども解説します。

 

SEOはキーワード選定が鍵

SEOを意識した記事を書く前には、事前準備が欠かせません。まず必要になるのがSEOを意識したキーワードの調査や選定です。

選定方法はいくつか種類がありますが、
・検索上位に表示されそうなキーワードを自分で考える
・上位表示されている強豪サイトの対策キーワードを調べる
Google AdWordsや、GoogleSearch Consoleを使って調べる
などがあります。

いくつかキーワードをリストアップしたあとに検索ボリュームを調べていきます。需要が高い=検索ボリュームが多くなるため、一つの指標ともいえます。

需要が高いキーワードはその分、競合も多いので上位は難しいかもしれません。誰も検索しないようなキーワードで記事を書いても意味がなくなってしまいます。多すぎず少なすぎない1001,000程度のキーワードを狙うのが目安です。

ただし狙いやすさばかりを重視するのではなく、「自社コンテンツとの関連性」や「コンバーションへの貢献度」も一緒に考慮してください。提供している記事の内容と一致していないと、売上はもちろんアクションにも繋がりません。ユーザーにとって欲しい情報であること、ユーザーのニーズにマッチしたキーワードなのか意識したキーワード選定が重要です。

 

競合サイトの調査も重要な理由

競合性とは、キーワードに対してどの程度の広告が出稿しているのかを相対的に表現する度合いのことです。Googleキーワードプランナーを使って調べられ高中低の3段階で表示されます。

競合サイトにはどんな内容が掲載されているのかを調べ、一通りは網羅できるようにしておきます。選定したSEOキーワードで検索したあとに、上位に表示された4Webサイトを一つずつ確認していきます。調査の際は過去に閲覧したWebサイトや地域性が反映されないように“シークレットモード”で検索するのを忘れずにしてくださいね。

少し手間はかかりますが、上位10サイトは必ず調べるようにすると、どんな記事にしたらいいのか大体のイメージも掴めるはずです。

 

記事を書くうえで必ず押さえておきたいSEOの基本

記事を書くうえでどんなポイントに注意したらいいのか、それぞれの基本や取り入れるときのポイントについてもわかりやすく解説していきます。

 

  • 1.タイトル

記事のタイトルにもSEOキーワードは必須です。ユーザーが検索したキーワードが含まれている記事が検索結果として表示されます。タイトルを決めるときはSEOキーワードをタイトルの先頭に配置すること、見出しにも含めるようにします。また、タイトルの文字数は30文字程度が好ましいとされており、途中が途切れることなく表示されます。

ただしタイトルを作成するときに必要以上に入れてしまうこと、関連性のないキーワードが含まれている、タイトルの重複があると評価を下げる原因になります。ユーザーが思わずクリックしたくなるようなキャッチーなタイトルをつけてくださいね。

【注意】
Googleではユーザーの利便性を考慮して、タイトルが書き換えられてしまうこともあります。タイトルが極端に短すぎる場合や長過ぎる場合、重複したキーワードやページの内容との不一致によって自動的に編集されてしまいます。

 

  • 2.ディスクリプション

タイトルだけでは伝えきれない内容を簡潔に伝える役割があります。ディスクリプションのなかにSEOキーワードを含めておけば太字で表示されるのもあり、クリックしてもらいやすくなります。

120文字~200文字程度が望ましいといわれており、スマホでは50文字程度が理想です。ディスクリプションのなかにSEOを意識するあまり、必要以上にキーワードを入れてしまうと、結果的に読みにくくなり評価を下げる原因になります。できるだけ前半にキーワードを含めるのもポイントです。

 

  • 3.文字数

文字数については明確なルールはないものの、年々上位に表示される文字数は増加傾向にあります。内容が充実した記事を書こうとすれば5000文字程度になるのが一般的です。文字数が多ければいいわけではありませんが、少なすぎても伝わらなくなります。

ユーザーの離脱に繋がり、コンバーションの発生にも繋がりません。スマホユーザーが多いのであれば2000文字程度のほうが読みやすいともいわれています、ユーザーの利用目的にあった文字数を選択してください。もし文字数に迷ったときは競合サイトを参考にしてくださいね。

 

まとめ

記事を書くうえで重要なのは、いかにユーザーのためになる質の高い内容を提供できるかです。思わずクリックしたくなるようなタイトルやディスクリプションも含め、ユーザー目線に立ったときに読みたい内容かを考えてみてくださいね。


岩手県盛岡市のホームページ制作ビークプロモーション|下CTA
岩手県盛岡市のホームページ制作・作成、webマーケティングならビークプロモーション株式会社まで。webソリューションをビジネスに活用し、お客様の事業のお手伝いをいたします。
TEL:019-613-9381 FAX:019-613-9382